|社訓|
一、仕事に感謝し奉仕を誓おう
一、使命をはたし希望を燃やそう
一、今日を大切にし明日の繁栄を期そう
ふるさとの心を結んで七十余年 地域の暮らしをささえます。

当社は、1930年(昭和5年)に創業し全国390あまりの路線バス会社の中にあって、戦前からの永い歴史を持つ数少ない国内の主要バス事業者に名を連ねております。

いまでは、鳥取県全域と一部島根県に伸びる一般乗合バス路線、東京・福岡・広島・岡山への県外都市間高速バス路線、そして観光貸切バスなどこれらのバス事業を柱に、旅行斡旋、航空総代理店、損保・生保代理店などの関連事業を運営し、地方公共交通の担い手として、地域の文化、経済の発展に全力で取り組んでおります。

しかし、この70有余年の歴史は決して安易な道ではありません。戦後の窮乏時代、モータリゼーションの進展、農山村の過疎化現象など幾多の試練を乗り越え、航空部門の開設、観光部門の強化、都市間高速バス運行の開始など経営基盤の強化を図り、常に地域の発展と共に歩み、歴史を重ねて参りました。

今後もさらに、時は流れ時代は大きく変わりましても日ノ丸企業グループの礎として、創業以来の精神「交通は文化の母」との言葉通り、郷土の文化と生活の向上に大きく寄与し、安全輸送の使命を果して行きたいと願っています。

【会社概要】
設立年月日 1930年(昭和5年)7月31日
資本金 1億円
代表者 取締役社長 馬場 進
従業員数 408人(臨時・嘱託57名含む)
事業内容 一般乗合ならびに一般貸切旅客自動車運送事業、
航空代理店事業、駐車場事業、物品販売事業、
損保・生保代理店事業、受託バス事業
路線数 63路線
一日輸送人員  8,349人
一日走行距離 24,043キロ
営業車両数 乗合車160台、貸切車24台
年商 30億9千万円
− 平成27年 3月 決算 −